[海藻]アカモク(ギバサ/ナガモ)は何にいいの?味や効果や調理方法も!

最近テレビを観ているとちょこちょこ目にすることが多くなった話題のスーパー海藻・アカモクが気になって仕方がないはちべいです。

見た目めかぶみたいなんだけど、めかぶよりも粘り気が強く健康にもかなり良いと聞いたので、この新型コロナの恐怖におびえる今日この頃の世の中を、自己免疫力を上げて立ち向かおうと思いアカモクについて調査してみました。

スポンサードリンク

【話題のスーパー海藻】アカモク(別名キバサ/ナガモ)とは?何にいいのか効果や味や調理方法も調査!

アカモクとは?

アカモク(別名・ギバサ/ナガモ)とはホンダワラ科の海藻でワカメ、メカブ、コンブなどの褐藻類に属する海藻と同じ仲間です。

元々は海の邪魔者として扱われていたアカモクでしたが、近年そのアカモクの効果や効能が見直され、食べなかった地域でも水揚げされ積極的に食べられるように商品開発されるようになりました。

産地は全国で自生はするものの、古くから食べられているのは新潟県、山形県、秋田県、富山県などの寒い地域で郷土料理として食べられています。

コンブやワカメの生産量が乏しい地域で貴重な海藻としてアカモクが食べられてきました。

近年では全国に出荷されテレビでも話題になりかなりメジャーなスーパーフードとして扱われるようになりました。

アカモクの旬は春先の4月~5月です。

くま

これからのシーズンがアカモクが大活躍してくれそうですね!

スポンサードリンク

アカモクはどんな効果で何にいいの?

アカモクにはワカメよりネバネバのもとであるフコダインの含有量が多くアルギン酸も含まれており、ダイエットや便通、美肌効果にも効果があるようです。

また、免疫力アップに効果的の成分が含まれておりアカモクを食べて花粉症が軽減したという口コミもよく目にしました。

アレルギーが軽くなったりダイエットや美肌にも良いし免疫力も上がると聞いたら一度でいいから試してみたくなりますね。

くま

アカモク食べて痩せれたら嬉しいなぁ~!!

アカモクはどんな味で食べ方や調理方法は?

アカモクはメカブに似ていますが比じゃないくらい粘り気が強いようです。

ネバネバとした粘りとシャキシャキの食感で味自体はそれほど癖がないのでだし醤油をかけただけでも美味しくいただけます。

お味噌汁やうどんの具にもなります。

もずくやメカブのように甘酢に漬けても美味しいし、納豆やシラスと一緒にホカホカごはんにかけて食べても美味しいです。

アカモク自体は主役になるような食べ物ではありませんが、いろいろな食品とコラボして食べるとおいしいうえに健康にも良いので食べる価値はかなりあると思います。

アカモクを食べた人の感想は?

まとめ

アカモクは近年スーパーフードとして世界でも注目されている食品です。

以前は海の邪魔者として捨てられていた地域もありましたが、アカモクの効能を知り様々な地域で食べられるようになってきました。

海藻の中でも食物繊維が豊富で栄養価も高いので色々な食べ物と合わせて食べればダイエットや美肌に効果が期待できそうですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA