[あなたの番です]402号室の隠し部屋の少年は誰?クーラーボックスも!

日曜ドラマ『あなたの番です』もいよいよ9話まで進み次回は前半の最終回です。

 2クール放送のうちの前半が終わりに近づき、隠されていた秘密がどんどん暴かれてきましたね。

9話では翔太が開けてはいけないパンドラの箱を開けてしまい、翔太に危機が迫っています。

くま

翔太君が心配でたまらないー!

どうやら9話の予告でもいったいどこの部屋に侵入したのか話題になりましたが、翔太が忍び込んだ部屋は402号室で榎本家の秘密を暴こうとして侵入した様子でしたしました。

そこには隠し扉があり、開けてみると予想外の展開が待ち受けていました。

な、なんとそこには天井から縛られた202号室の黒島沙和と謎の少年が隅の方で座り込んでいました。

くま

え?!なぜ黒島さんがここにいるの?少年はいったい誰なの?

予想外の出来事に開いた口がふさがりませんでした。

黒島はいったい何のためにと監禁されていたのでしょうか?

また隠し部屋にいた少年はいったい何者なんでしょうか?

そして、10話の予告で開けられたクーラーボックスの中身はいったい何だったのでしょうか?

めちゃくちゃ気になったので調査してみました。

[あなたの番です]荒木飛羽のキャストは何役?日テレに隠された人物か? [あなたの番です]交換殺人ゲームに書いた紙一覧!嘘をついてる人物は?
スポンサードリンク

[あなたの番です]402号室の隠し部屋にいた縛られていた少年は何者?クーラーボックスの中身も考察!

『あなたの番です』第9話のあらすじ

田宮(生瀬勝久)が“交換殺人ゲーム”で名前を書いた甲野(鈴木勝大)が殺された。田宮の書いた紙を引いたのは、菜奈(原田知世)。菜奈の代わりに誰かが甲野を殺したのか、そもそも交換殺人ではないのでは--?

菜奈は翔太(田中圭)に、引っ越ししようと提案。ゲームを止めようとしたが、朝男(野間口徹)や浮田(田中要次)のことも助けられなかったからだ。しかも、木下(山田真歩)に見せられた『302号室の人』と書かれた紙で、菜奈と翔太、どちらかがターゲットになる可能性もゼロではない。

そんな中、単独で捜査しているという刑事の神谷(浅香航大)と話すうち、2人は早苗(木村多江)が誰かを殺しているのかもしれないと考えざるを得なくなる。信頼していた人まで疑わなくてはならず、気持ちが沈む2人。翔太は、犯人捜ししていることをアピールすれば次の殺人の抑止力になると言い出し、菜奈が心配して止めるのも聞かず、マンションの住民を訪ねて話を聞いていく。

一方、甲野の死を知った田宮は、彼の葬儀へ向かう。田宮は、甲野の同僚たちの間で自分が甲野を殺した犯人だと噂されていることを知りショックで…。 そんな中、住民会が開かれる。集まったのは菜奈の他、洋子(三倉佳奈)、黒島(西野七瀬)、シンイー(金澤美穂)、西村(和田聰宏)、尾野(奈緒)、木下、早苗、藤井(片桐仁)、江藤(小池亮介)。一同の間では、交換殺人ゲームをなかったことにする空気が流れ、戸惑う菜奈たち。住民会終了後、菜奈は木下から、情報交換しようと持ち掛けられる。木下は早苗に関する重要な情報を持っていると言い…。 マンション内は、落ち着きを取り戻したように見えた。しかし、推理モードの翔太が、犯人の行動を分析していると、思わぬ手がかりをつかんでしまう。そのことで、ある住民の驚くべき秘密が明らかになり――!?

住民会では、交換殺人ゲーム絡みで起きていることは何もないという結論になり、藤井がゲームの終息宣言を主張。住民たちも、なんとなく賛成してしまう。
住民会の後、菜奈は警戒しつつも、木下の申し出に応じる。木下は以前、管理人の床島(竹中直人)が捨てたゴミ袋から見つけたメモを見せる。そのメモは、早苗との間でトラブルがあったことをうかがわせる内容だった。
菜奈は木下に、“302号室の人”というメモは住民会で清掃係を決める時に書かれたもので交換殺人とは関係ないと告げる。そして彼女は、清掃係になる前から住民のゴミ袋を開けていたのではないかと木下を問い詰める。
翔太は、神谷と正志(阪田マサノブ)が一緒にいるところに出くわす。翔太は、酔っているという正志を送っていくことに。翔太は、早苗を怪しんでいたため、正志が部屋に入る時に強引に中を覗き込むが、怪しいものは見つからない。しかし、自宅の302号室に戻ってある違和感に気づく。
翌日、翔太は、外出しようとする早苗の隙をついて402号室の中に入る。部屋の中を探ると、隠し部屋が見つかる。そこには、拘束された黒島がいた――!
黒島を助けようとする翔太の背後から早苗が襲い掛かる。早苗にアイスピックで刺された翔太は倒れて頭を打ち、意識を失う。遠のく意識の中で翔太は、部屋の隅にうずくまる少年の姿を見て…!?

黒島沙和はなぜ囚われていたのか?

翔太が402号室の隠し部屋を探った時、なぜか拘束された204号室の黒島が天井から両腕を縛られ拘束されていました

なぜ、黒島は隠し部屋に縛られていたのでしょうか?

また、いつ拘束されたのでしょうか?

くま

めちゃくちゃ気になりますね~!!

9話の前半に黒島が大学の帰りに夜道を歩いていると、早苗が自転車で前からやってきました。

その時、黒島は早苗と別れた後不審な顔して自転車で早苗が去る姿を見つめていました。

どうやら早苗がアイスピック(?)のようなものを隠し持っていて、黒島は防犯ブザーを出し警戒していました。

黒島は早苗のことで何かをつかみ、監禁されてしまたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

隅にいた少年の正体は?

402号室の隠し部屋にはもう一人少年が隅の方で手錠と鎖でつながれていました。

この少年はいったい何者なんでしょうか?

くま

男の子が隠し部屋に監禁されていたのねー!!

この少年を演じているのは荒木飛羽君です。

榎本夫妻の子供では?と話題になっています。

しかし、自分たちの子どもだったらなぜ監禁しているのでしょうか?

それに8話で気になることも言っていました。

翔太に書いた紙について嘘と指摘されそのことについて夫婦で話しているときの会話が気になって仕方がありませんでした。

榎本正志「え?そこまで言われて言い返せなかったの?」

早苗「何を言い返すの?嘘をついているのは本当なんだから・・・」

正志「嘘って言うな!嘘とは違うだろ」

早苗「うん」

正志「こっいはこっちで愛情だろ」

早苗「うん」

正志「このままいろいろバレたら俺たち家族の愛情があっちの夫婦に負けたみたいでくやしいわ」

早苗「そんなこと!」

正志「違うか?」

早苗「そうだね!!」

と言う会話でしたがその中で特に気になったのが、「あっちの夫婦に負けたみたいで・・・」と言うところです。

あっちの夫婦とはいったいどこの夫婦をさしているんでしょうか?

この会話から実は、監禁されている少年は榎本夫婦の本当の子供ではなくどこかから誘拐されてきた子なのでは?と思えてきました。

それに、監禁されている少年は榎本夫妻に全く似ていません

親子と言うには無理があるのではないのでしょうか?

そうだとすると、監禁された少年はいったい誰の子供なのでしょうか?

↓ここからは、はちべいの勝手な妄想なので気にしないでくださいね。

もしかしたら、菜奈と細川の間に子供がいて、何年も前に子供が失踪してしまいで、そのせいで菜奈は細川と別かれようとしていたのではないのでしょうか?

そして、その失踪した子供は実は子供ができない榎本夫婦が誘拐してきて、監禁部屋で育てていたのでは?と思いました、とさ。

 

クーラーボックスの中身は何?

隠し部屋の隅に不自然にクーラーボックスが置いてありました。

10話の予告で翔太が気になり、

翔太「その箱、何?」と聞いたところ

少年「これは開けるなっていわれてて・・・」

と答えましたが、翔太たちに中身を見せてきました。

中を見た黒島は「イヤーーーーーっ!!」とのけぞり、

翔太は「えッ?」と開いた口が塞がらない状態でした。

監禁された少年はその中身を見て少し笑っているような気がしました。

予告の動画をゆっくり見てみるとわかると思います。

クーラーボックスの中身はいったい何が入っていたのでしょうか?

怖がり方と話の流れからすると、山際祐太郎の頭なのではないかと思われます。

まとめ

「あなたの番です」の10話ではいよいよ荒木飛羽君が登場します。

いったいどんな役なのでしょうか?

ネットでは榎本家の隠し子なのではとか、誘拐された子なのではとかいろいろ言われています。

隠し部屋には黒島もいて、彼女はなぜ監禁されてしまったのでしょうか?

1クール目の最終回で色々と判りそうですね!

見逃せません。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA