[あなたの番です]シンイーが引いた紙に書かれた名前は?赤池夫妻殺しも!

『あなたの番です』の4話で殺された人物が502号室の赤池夫妻(赤池美里、赤池五郎)だったという、予想だにしない展開に世間はザワつきましたねー。

くま

まさかの展開に衝撃ダヨ〜!

交換殺人の順番で行くと203号室の中国人留学生のシンイーが引いた紙に書かれた人物を殺さなくてはいけないということになります。

実際にシンイーのところには『あなたの番です』という脅迫文が届いています。

こんな風に殺人なんかしたくないのに巻きこまれてしまうのは本当に恐怖しかありません。

そんな、『あなたの番です』の1話で行った交換殺人ゲームでシンイーが引いた紙に書かれていた人物は誰だったのか気になって仕方ありません。

そして、4話の最後に殺されてしまった赤池夫妻は交換殺人で名前を書かれて殺されてしまったのでしょうか?

気になることだらけなので調査してみました。

スポンサードリンク

[あなたの番です]シンイーが引いた紙に書かれた名前は?赤池美里殺しも!

4話のあらすじ

中国人留学生のシンイー(金澤美穂)が働くブータン料理店でガス爆発が起こり、店長の田中政雄(名倉右喬)が死亡した。交換殺人ゲームで殺したい人間として店長の名を書いたのは、シンイー。彼女は、恋人・クオン(井阪郁巳)の不法滞在をネタに店長からしつこく口説かれていた。店長の死後、シンイーの部屋のベランダに置かれた植木鉢には、『あなたの番です』と書かれた包丁が刺さっていた…!シンイーは、今度は自分が殺す番なのかと怯え、クオンや同居している仲間に相談する。シンイーの手元には、ゲームの時に引いた、ある人物の名前が書かれた紙があるが…。
店長の死は事故という見方が強まるものの、警察の捜査は続いていた。そんな中、定例の住民会が開かれる。出席者は、菜奈(原田知世)、久住(袴田吉彦)、洋子(三倉佳奈)、浮田(田中要次)、黒島(西野七瀬)、尾野(奈緒)、澄香(真飛聖)、早苗(木村多江)、藤井(片桐仁)、美里(峯村リエ)。誰もが、マンションの周辺で次々と起こる死に、住民の誰かが殺したのでは…という疑いを抱き、会議は進まない。すると、洋子が交換殺人ゲームで自分の名前を書いたと打ち明け、その紙を引いた人に名乗り出てほしいと訴える。誰も名乗り出ないでいると、皆が誰の名前を書いたのか言い合うべきだと主張する洋子。彼女は、菜奈がゲームを始めた張本人だとして「ゲームを始めたあなたから率先して言うべきでしょ!」と詰め寄る。
住民会終了後も納得できない洋子は、菜奈を引き留めて食い下がる。そこに居合わせた黒島と浮田。浮田は、自分が引いた紙に“赤池幸子”と書かれていたと告白。一見、仲の良い嫁姑に見える幸子(大方斐紗子)と美里だが、マンション前で揉めているのを住人たちも目撃していた。この混乱に乗じて美里が幸子を殺すのではないか? と言う浮田の不吉な憶測に、菜奈の不安は高まる――。 住民会の後、沈んでいる菜奈を心配する翔太(田中圭)。彼は菜奈の力になりたいと言うが、菜奈は真実を打ち明けられない。
そんな中、翔太は尾野から、住民会で行われたのは人狼ゲームではなく、交換殺人ゲームだと聞かされる。翔太は、菜奈が自分に嘘をついていることを知ってショックを受け…。 その頃、シンイーには、またしても『あなたの番です』という脅迫状が届いていた。“交換殺人ゲーム”は、次なる犠牲者を生んでしまうのか!? そして、狙われるその人物とは――!?
翔太は、菜奈との関係に悩んでいることをスポーツジムの客・朝男(野間口徹)に相談する。朝男をアニキと慕う翔太は、あけすけに交換殺人ゲームの話まで話す。 一方、菜奈は、クライアントのスポーツ用品メーカーを訪ねる。そこで、菜奈に夫として声を掛けてきたのは、翔太ではなく朝男だった…!彼は「交換殺人ゲームって何?」と、菜奈にささやく…。 そんな矢先に、また恐ろしい事件が起こってしまう。502号室、赤池家。突然の暗闇の中、美里が自らの誕生日を祝うバースデーケーキを幸子と吾朗(徳井優)の前に運んでくる。ケーキの上には“HAPPY BIRTHDAY MISATO”と書かれたプレートが。美里がろうそくの炎を吹き消すと、突然チェッカーズの『ジュリアに傷心』が爆音で流れ出す――! 502号室からの大きな音を聞いて、菜奈と翔太、早苗、藤井が赤池家に駆け付ける。鍵は開いており、4人がおそるおそる部屋に入ると、美里、吾朗、幸子がケーキを囲んで座っていた。が、よく見ると、美里と吾朗は首を切られ死んでいた…!辺りは血まみれで、幸子は頭からビニール袋をかぶせられている。翔太が袋を取ると、幸子は絶叫。そして、ケーキの上のプレートには“赤池美里”と書かれていた――!
あなたの番です公式ページより引用
スポンサードリンク

 

シンイーが引いた紙に書かれた人物は?

中国人留学生のシンイーが引いた紙には一体誰の名前が書かれていたのでしょうか?

第4話でシンイーが同居人のクオンとイクバルの前で引いた紙を見せました。

クオンは「あいつか・・・」と言ってシンイーとイクバルに何で知っているのか一生懸命説明しているかのようなシーンがありました。

その場面では音が外の音に切り替わり何を言っているのかわかりませんでした。

一体誰の名前が書かれていたのでしょうか?

赤池夫妻はシンイーによって殺されたのか?

第4話の最後に赤池夫妻が殺されていました。

交換殺人の紙に書かれていたのは「赤池美里」だけのようです。

その理由は「あなたの番です」の公式ページの第5話のあらすじに赤池夫妻が殺された後に行われた緊急の住民会の後に「赤池美里」と書いた人物が菜奈に声をかけたと書いてありました。

という事は、シンイーは「赤池美里」の紙を引いたのでしょうか?

順当にいけばシンイーが引いたのは「赤池美里」の紙だと思いますが、その間にもしかしたら違う人が知らない間に殺されているかもしれません。

そうするとシンイーが引いた紙は「赤池美里」ではない可能性があります。

こうなるともう第5話以降を観ないとわかりませんね。

赤池夫妻の名前を書いた人物は?

「あなたの番です」の第5話のあらすじに「赤池美里」と書いた人物がいることが書いてありました。

その人物はいったい誰なんでしょうか?

今までの流れで行くとHuluの「扉の向こう」がカギになっているような気がします。

今回の「扉の向こう」の人物は304号室の北川澄香と息子のそら君でした。

という事は、北川澄香が「赤池美里」と書いたのではと考えました。

しかし、北川が赤池美里を殺したい動機が見当たりません。

全くそのようなことが描かれていませんが、赤池幸子はよくラジオを聴いていました。

なのでラジオのパーソナリティーの北川がやっている番組も聞いていたと考えられます。

そして、嫁の美里が意地悪をするとかあることないことラジオに投稿していたのかもしれません。

その投稿を見て北川はかわいそうと思い「赤池美里」と書いたのかもしれません。

あくまでこれは考察なので間違えていたらすみません。

***追記(2019年5月12日第5話終了後)***

「赤池美里」と書いたのは201号室の浮田のようですね。

同じ部屋に住む妹分の妹尾あいりがバカにされたことで険悪になり名前を書いたようです。

まさか殺されるとは思っても見なかったようですが・・・

次殺されるのは誰?

今までの流れからすると、次に殺されるのは304号室の北川澄香が引いた紙の人物なのではと考えました。

これについては全く情報もないし、まったく違うかもしれません。

あとは第5話を見てからのおたのしみですね。

まとめ

「あなたの番です」の第5話が5月12日(日)夜10:30~始まります。

第4話の最後に赤池夫婦が殺されるという衝撃結末で終わりました。

第5話もいろいろな考察が飛び交っています。

赤池夫妻はいったい誰に殺されたのか?

シンイーが引いた紙に書かれた人物は誰だったのか?

次の犠牲者は誰か?

第5話で色々わかりそうですね。待ちきれません。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA