ブルーインパルス[エアフェスタ浜松2018]日程は?駐車場や混雑状況も!

今年もエアフェスタ浜松開催されますね!

ブルーインパルス一糸乱れず迫力ある演技はみものです!

入場料も無料で浜松市では大人気の一大イベントです。 子供から大人まで楽しめます!

そんな、ブルーインパルスの演技が見られるエアフェスタ浜松2018が開催されるので調査しました!

スポンサードリンク

ブルーインパルスの演技がみられる[エアフェスタ浜松2018]の日程はいつ?駐車場やアクセス、混雑状況も調査しました!

エアフェスタ浜松の日程はいつ?

2018年のエアフェスタ浜松は11月25日(日)に開催されます。

時間は9時〜15時までです。

当日のスケジュールはこちらです↓ ↓ ↓

この日は周辺はもちろん、会場も人だかりですごい混雑します。

はちべいも何年か前に行ったことがありましたが、すごい人で前に進むだけでもひと苦労でした。

小さなお子さんをお連れの方は迷子になられないようお気をつけください。

スポンサードリンク

駐車場はあるの?

駐車場は事前に抽選を行っており、当選した方のみが停められるようなシステムです。

今から臨時駐車場に停めることは不可能に近いです。

なので、近くの駐車場を探して停める事をオススメします。

浜松駅周辺は市営の駐車場や大きな駐車場がたくさんあり、シャトルバスもでていますが、会場からバスで一時間近くかかります

しかも、車で高速道路をつかって来られる方は最寄りの浜松西インターチェンジ会場から10分くらいの所にあります。

わざわざ車を停めるために1時間かけて浜松駅に行き、また1時間かけてシャトルバスにのって会場に向かうのは時間とガソリンがもったいないです。

会場近くには大きな駐車場はありませんが NAVITIMEというサイトから個人で貸してくれるような小さい駐車場が検索、予約できそこから近ければ徒歩でもいけますし、タクシーで行っても良いかとおもいます。

駐車場の予約はこちらから

電車や新幹線を使ってこられる場合はシャトルバスが出ているので、それにのって会場までくることができます。

混雑状況は?

車で行く場合、浜松西インターチェンジが最寄りの高速道路の降り口でありますが、とにかく渋滞がすごいです。うっかり支度におくれて開始ギリギリにいったら渋滞に巻き込まれ、最初の演技がみれなかったなんてよくある話しです。

はちべいのオススメとしては、西インターの一つ前(名古屋方面からなら三ケ日インター、東京方面からは引佐インター)で降りて会場近くの駐車場に車を停めるのもありなのではと思います。

まとめ

とにかく、11月25日の当日は大渋滞が予想されるので覚悟して行く方が良いでしょう。

渋滞や混雑を免れたい方は花火大会の時のように少し離れた場所でブルーインパルスを見るのがおすすめです。

混雑覚悟で来られる方は渋滞は避けられないので、なるべく開演時間より早くに近くの駐車場に止めて行くのがよいでしょう。

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA