池江璃花子の血液型は?インスタで白血病を発表しオリンピックは?

競泳女子で東京オリンピックの金メダルが期待されている池江璃花子さんがインスタグラムで白血病という事を告白されました。

池江選手は先月18日から約3週間の予定でオーストラリア合宿に出発しました。

今月(2019年2月)7日までの予定だったオーストラリア合宿を途中で切り上げ帰国していました。

世間では、体調不良やケガなどの原因ではと心配されていましたが、まさか白血病の病魔に侵されていたとはだれも思わなかったでしょう。

テレビにご出演されていた時にいつも寝てばかりという事を話していましたが、疲れやすいのは予兆だったのかもしれません。

いったい池江璃花子さんはどうなってしまうのでしょうか?

スポンサードリンク

 

池江璃花子の血液型は?インスタで白血病を発表しオリンピックは?

インスタグラムで発表した内容は?

View this post on Instagram

* 応援してくださる皆様、関係者の皆様へご報告があります。 日頃から応援、ご支援を頂きありがとうございます。 この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。 私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。 ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります。 今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います。これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。 池江璃花子

Ikee.Rikakoさん(@ikee.rikako)がシェアした投稿 –

スポンサードリンク

 

池江璃花子さんの血液型は

白血病と言うと血液型が気になりますよね。

はっきりいってはちべいの勝手な考えなので根拠はありませんが。

とにかく気になったので池江里佳子選手のプロフィールと共に調べてみました。

名前:池江 璃花子(いけえ りかこ)

生年月日:2000年7月4日(18歳)

出身地:東京都江戸川区

身長:171cm

血液型:A型

泳法:自由形、バタフライ

所属:ルネサンス亀戸

白血病とは

白血病とは血液の中の白血球が悪性腫瘍(がん)になった血液がんの一つです。
 白血病といっても急性から慢性まであり、どの白血病であるかによって病状や治療が全くことなり、以下に記載することがすべてあてはまるわけではありませんので御注意ください。 また、わが国では1年間に数千人もの方この病気にかかっていますが、ほかのがんに比べれば患者さんの数は少なく、専門的な病院で治療が行われています。
 白血病は未治療の場合にとる病状の経過から、急性白血病と慢性白血病に分けられ、白血病細胞の由来する血球細胞により骨髄性とリンパ性の各白血病に分けられます。

愛知がんセンター中央病院HPより引用

オリンピックには間に合うのか?

「ミヤネ屋」をみていたのですが、医者の先生がコメンテーターとして出演されていて、まずは完治するように治療していくことが優先で、治療に専念することが大事と言っていました。

オリンピックに間に合うかどうかは今の時点ではまったくわかりませんが、池江選手はまだ若いし、ぜひ治療に専念して、完治することを祈っています。

まとめ

池江選手が白血病を告白されて衝撃でしたね。

本当に信じられません。

これから病気の治療が大変なものでしょうし、誰よりもご自身が白血病と判りショックだったと思います。

池江選手か治療に専念し完治して、また笑顔をテレビで見られる日を楽しみに待ってます。

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA