[世にも奇妙な物語2019雨の特別編]しらず森のあらすじや原作!ネタバレも

2019年6月8日(土)に放送される「世にも奇妙な物語’19雨の特別編」の2話目の情報が解禁されました。

題名は「しらず森」で主演をつとめるのは吉田羊さんです。

吉田洋さんは「世にも奇妙な物語」に出演されることも、主演をやられることも初めてです。

くま

めちゃくちゃ出演してそうなのに意外でしたね~!

そんな吉田さんが主演される「しらず森」は怖いお話ではなく心温まるファンタジーのようなお話だそうです。

「世にも奇妙な物語」と言えばホラーなお話が多くて怖いイメージが強いのですこの「しらず森」は安心して観られそうですね。

いったいどんなお話なのか気になります。

なので、今回は吉田羊さん初出演&初主演の「しらず森」のあらすじや原作を調査し、ネタバレも調べてみました。

また、見逃し配信はどうしたらみられるかも調査してみました。

スポンサードリンク

 

[世にも奇妙な物語2019雨の特別編]しらず森の原作やネタバレ!見逃しは?

しらず森とは?

「思い出はみたされないまま」という短編小説集に所収されている「しらず森」を映像化したものです。

乾緑郎原作の短編小説で集英社文庫から発行されています。

一緒に出掛けた息子が突然いなくなり、母親が必死に捜すというもの。

ホラーではなく「じーん」と胸が熱くなる奇妙なファンタスティックストーリーのようです。

キャストは?

このドラマに出演されるキャストは

母親・長田遥子・・・吉田 羊
息子・長田尚之・・・高橋 來
夫・長田昭彦・・・・長谷川朝晴
少女役・・・・・・・平沢宏々路
遠野清美・・・・・・広岡由里子
遠野武広・・・・・・梨本謙次郎

原作・乾 緑郎・・・・「しらず森」(集英社文庫「思い出は満たされないまま」所収)

脚本・守口悠介・・・代表作「こはく」

演出・小林義則・・・・代表作「アンフェア」

スポンサードリンク

 

しらず森のあらすじ

しらず森のあらすじは、

仕事ばかりで家族のことをかえりみない夫との夫婦仲がうまくいかない主人公遥子(吉田洋)は息子を連れて実家に帰っていた。
遥子は小学校の同窓会に参加し、30年前に埋めたタイムカプセルを掘り起こすことになった。
しかし、何を埋めたか全く覚えていない遥子はタイムカプセルを息子の尚之(高橋來)と一緒に持ち帰った。
その帰り道、同窓会で幼い頃の思い出話をしていた遥子は昔よく遊んでいた森を思い出す。
尚之と一緒にその懐かしい森の中に入っていくと尚之が足を滑らせてどこかへ消えてしまう。
森の中には尚之の帽子と先ほど掘り起こしたタイムカプセルが残されていた遥子は夫(長谷川朝晴)とともに尚之を必死になって探すが、まったく見つからない。
そんな中、ふと目に付いたタイムカプセルを開けてみると、そこには信じられないものが入っていた!

ホラーではない「世にも奇妙な物語」のドラマでファンタスティックな奇妙な物語です。

怖い話の間にほっこりするような心温まるドラマになるでしょう。

しらず森の原作やネタバレは?

「しらず森」は乾 緑郎の「思い出は満たされないまま」という7つの話からなる短編小説の第1章目のお話です。

「思い出は満たされないまま」には

  • しらず森
  • 団地の孤独
  • 溜池のトゥイ・マリラ
  • ノートリアス・オールドマン
  • 一人ぼっちの王国
  • 裏倉庫のヨセフ
  • 少年時代の終わり

の7編が所収されています。

その中の「しらず森」が今回「世にも奇妙な物語’19雨の特別編」で映像化されます。

原作では、東京多摩地区の外れにあるマンモス団地が舞台

遥子が息子の尚之と実家の団地に帰省していた。

仕事で忙しく家庭をかえりみない夫の昭彦とすれ違いの毎日で、今でいう「ワンオペ育児」の大変さを理解してくれない旦那ににむなしさを感じ夏休みの間に別れることを決めようとしていた。

そんな実家にいる遥子の元にクラス会の手紙が届いていたものを父親から渡され気分転換に尚之も連れて行ってみることにしました。

同窓会ではタイムカプセルを掘り起こし開封は夕方の食事会で行われることとなりその場はひとまず解散となった。

団地に帰りベランダで洗濯物を干していると、ふと自分が子供の時にベランダから飛び降りて見知らぬ小さな男の子と『ひょうたん島』まで一緒に遊びに行ったことを思い出した。

団地のすぐ裏の小高い丘のような場所は昔NHKでやっていた人形劇に出てくる『ひょうたん島』にそっくりだったのでそう呼ばれるようになった。

立ち入り禁止の場所ではあったが子供たちはお構いなしに遊びに行っていた。

そんな『ひょうたん島』が気になりクラス会までに時間があったので尚之と買い物ついでに行ってみることにした。

団地はすっかり昔遥子が住んでいた時とは変わってしまたが、『ひょうたん島』は子供の頃の記憶とほとんど変わらないい秘密基地だった。

ここでは、稀に銀杏を取りに来る大人がいるがほとんど立ち入らないので子供にとっては格好の遊び場所だった。

クヌギやコナラが生えているのでクワガタやカブトムシが捕れるし、男の子の間ではBB弾の撃ち合いが流行っていた。

そんなことを思い出していた遥子は尚之にカブトムシを一緒に探そうと提案し尚之も目を輝かせた。

夢中になって駆け足で先に行ってしまう尚之に必死になって遥子は追ったものの子供の体力についていけず見失ってしまう。

原作の無料版があったので読んでみてあらすじを書きましたが、ここまでで終わっていました。

遥子は幼い頃、団地のベランダから小さい子供と一緒に出掛けたことがありました。

くま

その人物は、もしかすると?

しかも、この「しらず森」は作者のインタビューでタイムトラベルのお話と言っていました。

何となくこのキーワードで察しがつきましたが、ほんとはどうゆう話なのかは本編を見てからのおたのしみですね。

 

まとめ

6月8日に放送される「世にも奇妙な物語’19雨の特別編」で「しらず森」が放送されます。

吉田洋さん初主演&初出演でご本人も「世にも奇妙な物語」に出演されるのを楽しみにしていたそうです。

いったいどんなお話なのか楽しみですね。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA