岡崎花火大会2019のおすすめ穴場スポットは?交通規制や渋滞回避も!

各地で花火大会が開催が始まりましたね~!!

長かった梅雨がやっと開けて東海地方も梅雨明け宣言されました。

今年は冷夏になるのでは?と言われていましたが、本格的な暑さが梅雨明けとともにいきなりドカンとやって毎朝セミの鳴き声で目を覚まします。

花火大会が始まりだして梅雨明けされたので雨で中止になる可能性が減り嬉しいです。

今回は愛知県岡崎市で開催される岡崎城下家康公夏まつり第71回花火大会、について調べてみました。

はちべい家は毎年、岡崎の花火大会を穴場スポットで観覧しています。

花火会場からは少し離れていますが、かなり楽しむことができます。

そんな、毎年観覧している穴場スポットや、岡崎の花火大会大当日の交通規制はどこで行われているの?

また、岡崎の街中はものすごい渋滞するので渋滞回避方法も調査してみました。

スポンサードリンク

 

岡崎花火大会2019のおすすめ穴場スポットは?交通規制や渋滞回避も!

岡崎城下家康公夏まつり第71回花火大会の日程や時間は?

【岡崎城下家康公夏まつり第71回花火大会】

開催日:2019年8月3日(土)
※雨天決行、荒天時は8月4日に順延

時間:18:50~21:00

打上花火数:非公開

 

花火大会の場所やアクセス方法は

会場は乙川(殿橋下流)河畔・矢作川河畔です。

打上場所:名鉄東岡崎駅または尾赤崎公園前から徒歩10分

問い合わせ先:岡崎市観光協会(水曜定休)

電話番号:0564-64-1637

当日の開催情報は0180ー99ー1133(11:00~)

アクセス:名鉄本線東岡崎駅より徒歩10分
名鉄本線岡崎公園駅より徒歩10分
愛知環状鉄道中岡崎駅

駐車場はあるの?

駐車場は有料の駐車場が会場近隣に多数あります。

しかし、当日は大変混雑し、昼頃から埋まり始めます。

交通規制が13:00から入り通行止めになるので会場付近に近づくのは困難になります

なので、会場よりも少し離れたところに止めることをお勧めします。

駐車場をお探しの場合は「akippa(あきっぱ)」と言うサイトが便利です。

駐車場を事前に予約しておけるので当日混雑して「止めることがな~い!」といったパニックに陥る事もなくスムーズに駐車場にとめることができます。

穴場スポットは?

岡崎花火の穴場スポットは多数ありますが、はちべい家が毎年観覧している穴場スポットは

「エルエルタウン」の屋上です。

「バロー上和田店」や「カーマ」、「ケーズデンキ」や「あかのれん」、100円ショップ「ミーツ」ゲームセンター「NICOPA」などの店舗が入っている大型ショッピングセンターです。

近隣には「ガスト」や「いきなりステーキ」や「コメダ珈琲」などもあります。

岡崎花火大会当日は屋上の駐車場を花火の観覧席として開放しており、レジャーシートをひいて観覧することができます。

スーパーならではの出店やゲームなどがあり、食べ物や飲み物はスーパーで購入できるので会場よりもかなりお手軽に花火を見ることができます。

駐車場も無料駐車場が845台止められます

※雨で順延の場合は屋上を開放しないそうなのでご注意ください。

ただ、このスポットもかなり人気なので早くから場所取りに来る人や、昼間からバローに買い物に来ながら花火の時間を待つ人もいるのでバローの屋上で見る場合は早めに行かれることをお勧めします。

最寄り駅は六名駅です。

徒歩で10分程度です。

スポンサードリンク

屋台はどんなものがある?

エルエルタウン屋上の屋台はバローで販売されているお惣菜が中心です。

オードブルやポテト、唐揚げや枝豆などスーパーと同じ値段で購入できます。

かき氷やスーパーボール、ヨーヨーすくい、くじなど様々なおたのしみの出店もあります。

エルエルタウン内のカレーハウス「スバカマナ」のナンとカレーも販売しています

本格的なインドのカレーでとても美味しいのでこちらはおすすめです。

交通規制の時間や場所は?

花火大会当日は岡崎城周辺と矢作川沿いの道路は交通規制されています

場所によっては当日の午後1時から交通規制され、午後10時にはどこの道路もほぼ解除されます。

とにかく岡崎の花火大会の日は道路はどこの道路もかなり混雑するので夕方出かける際は覚悟していつもより早く行動するようにしましょう。

花火大会当日の交通規制図はコチラ↓

https://www.city.okazaki.lg.jp/350/351/p021357_d/fil/okasakihanabi.pdf

渋滞回避は?

岡崎の花火大会当日はとにかく道が混雑します。

そのわけは岡崎城のすぐそばと同時に矢作川と乙川がつながっているところの2か所で花火が打ち上げられるので広範囲にわたって混雑します。

しかも、岡崎中央総合総合公園では花火ビュースポットとして開放されますのでそちらも人気で混雑します。

ですので、大きな道路と言う道路はこの日ばかりは渋滞でなかなか前に進むことができません。

どうしても車で移動しないといけない場合は、大きな道路を使わず、一つ中に入った細い道を使うとひどい渋滞に巻き込まれることなく目的地に到着することができるでしょう。

しかし、花火大会当日はどこの道を通ってもいつもより時間がかかることを覚悟して出かけるようにしましょう。

まとめ

岡崎花火大会は2019年8月3日(土)18:50~21:00に開催します。

当日は岡崎城だけでなく乙川の下流でも花火が打ち上げられるので2か所でやる花火を見ることができます。

花火ビュースポットとして色々な場所で花火を観覧することができ、その為道路も広範囲で渋滞するでしょう。

おすすめはバロー上和田店の屋上が2か所の花火を見ることができ、スーパーの屋上だけに食べ物や飲み物、ゲームもリーズナブルなのでお手軽に花火を見ることができます。

花火大会会場周辺は交通規制も入り時間帯によって車が身動き取れないほど渋滞に巻き込まれてしまうかもしれません。

岡崎の花火の当日は初めから見る場所を決めて計画的にお出かけしましょう!

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA