[パンのフェス2019in倉敷]駐車場や混雑回避は?出店店舗やおすすめも!

パン好きにはたまらないイベント「パンのフェスが西日本初上陸することが決定しました!!

2019年3月16日(土)、17日(日)の2日間岡山県倉敷で開催されます。

入場無料で、岡山を中心に全国から30店舗の人気のパン屋さんが大集結します。

普段食べることができない遠方の人気店が出展されるので近くに住んでいたら絶対に行きたいイベントです。

くま

めちゃめちゃいきたい~!!

このイベントの為に作られた限定パンなどもありますのでパン好きは絶対に見逃せないですね~!!

3食パンでも全然飽きない、むしろパンを食べない日はないっていうくらいパン好きのはちべいとしてはどうにかこうにかしていきたいイベントの一つではありますが、あまりにも自宅から遠いので行けないのが本当に残念で仕方ありません。

最近は高級食パンブームでもあります。

2019年の「パンのフェス」でも高級食パンを販売されている行列のできる人気店が多数見受けられます。

色々なお店の高級食パンを食べ比べできるのも今年のパンフェスの楽しみ方の一つでもあります。

そんな、「パンのフェスin倉敷」の情報を少しでもパン好きの方の為にお役に立てればと思い、今回調査してみました。

そして、いつか自分の自宅の近くで「ぱんのフェス」が行われたときのための予習を兼ねて、「パンのフェス」をよりよく楽しめるように、混雑回避の方法や、駐車場の有無、どこのパン屋さんが人気で何のパンがおススメか?

また、出店店舗の一覧表など作って、西日本初の「パンのフェス」を心置きなく楽しめるように調査してみました。

スポンサードリンク

[パンのフェス2019in倉敷]駐車場や混雑回避方法は?出店店舗の一覧や人気パン屋さんのおすすめ商品もチェック!

「パンのフェスin倉敷」の日程や時間、場所は?

【開催日時】

2019年3月16日(土)11:00~16:00

2019年3月17日(日)11:00~16:00

【入場料】 無料

【開催場所】

1)三井アウトレットパーク倉敷1Fイベントスペース
〒710‐8130 岡山県倉敷市寿町12-3
倉敷駅から600m、およそ徒歩7分です。

【地図】

2)倉敷みらい公園
〒710-0813 岡山県倉敷市寿町12-1
三井アウトレットパークの隣です。

【地図】

雨天でも開催されますが、荒天の場合は中止になる可能性もあります。

駐車場はあるの?

三井アウトレットパークには専用駐車場がありますが、倉敷みらい公園には駐車場がありません。

三井アウトレットパークの駐車場を利用するにあたっての注意点があります。

「パンのフェスin倉敷」の開催は土日の開催なので、料金は土日祝日料金になります。

最初の1時間は無料です。

それ以降は、30分150円かかります。

【一般】三井アウトレットパークの施設で

3000円(税込)以上お買い物すれば2時間無料です。

6000円(税込)以上お買い物すれば3時間無料です。

【会員】セブンカード・プラス/MOPカード/MSPカードを掲示して、さらに

1円以上のお買い物で合計2時間無料になります。

3,000円以上のお買い物で合計3時間無料になります。

【会員】セブンカード(ゴールド)/セブンカード・プラス(ゴールド)を掲示して、さらに

1円以上のお買い物終日無料になります。

※「パンのフェス」でのお買い物は駐車場割引の対象にはなりません。ご注意ください。

スポンサードリンク

混雑回避方法は?

倉敷での開催は初なので混雑状況は未知数ではありますが、「パンのフェス」は2016年から開催されている日本最大級のパンのビッグイベントで累計60万人を動員しているので、混雑すること間違いないです。

倉敷の「パンのフェス」は先行予約がないのでお目当てのパン屋さんがあれば一番先に並ばないとすぐに売り切れなんてことも考えられます。

実際に、毎回大行列の栃木・那須高原の「ベーカリーペニーレイン」は整理券が配られます。

「パンのフェス」ららぽーと湘南平塚では11:00~の開催時間にもかかわらず整理券が配られるのが8:00~となっています。

きっと前年など、朝早くから並ばれる熱狂的パン好きがいらっしゃったのでしょう。

倉敷での開催は全く未知数ですが、空前のパンブームでもありますので特に人気の「ベーカリーペニーレイン」のパンを一度でもいいから食べてみたいと思う方は多いのではないのでしょうか?

その反面まだ知らない人もいそうなので、1日目の16日(土)の朝が一番好きなパンを購入できる可能性があると思います。

17日の日曜日はもう一度食べたいというリピーターが殺到する可能性も考えられます。

狙い目は16日の朝一番の時間に人気店を優先的に並んだ方が効率よく買えると思います。

特に狙ったお店がなければ空いてるお店から行ってたくさん買うっていうのも手です。

時間が経つにつれて人気店の行列は次第に長くなり、並んでいる途中でお目当てのパンが売り切れになってしまうなんてことも考えられます。

もし、誰かをつれて「パンのフェス」に行けるなら手分けして人気店のパンを購入しに行くという作戦もかなり効率よくパンを購入できます。

一つのパンがかなり大きなお店もあるのでシェアして購入すれば色々なお店のパンが食べられますね。

入場料が無料なので行列に並ぶのを分散すれば時短にもなります!

出店店舗一覧

  • 麻布十番モンタボー(東京都・麻布十番)
  • ANDE(京都府・伏見)
  • 石窯パン工房 麦のひげ(岡山県・赤磐)
  • 梅鶯堂(京都府・嵯峨野)
  • おかやま工房リエゾン(岡山県・岡山)
  • おへそカフェ&ベーカリー(広島県・世羅)
  • カフェ・プラネット・ショコラ(東京都・銀座)
  • 神戸ベル(兵庫県・神戸)
  • 米粉パン専門店 大元工房(岡山県・岡山)
  • 多久工房(岡山県・和気)
  • ドミニクドゥーセの店(三重県・鈴鹿)
  • トライベッカ・ベーカリー(東京都・稲城)
  • Pâtisserie Coa(岡山県・総社)
  • はなやま養蜂(大阪府・大阪)
  • パン工房むくむく(岡山県・瀬戸内)
  • Pain de Singe パン・ド・サンジュ(大阪府・堺)
  • パンプラス(長崎県・壱岐)
  • 菱田ベーカリー(高知県・宿毛)
  • 備前・岡山 ニブベーカリー(岡山県・備前)
  • ビタミンパン連鎖店 ロバのパン(岐阜県・岐阜)
  • フロマージュパン専門店Marble coco.(静岡県・伊豆高原)
  • Boulangerie Trico.(岡山県・岡山)*16日(土)のみ出店
  • ブーランジェリー・ドリアン(広島県・広島)
  • ベーカリー ペニーレイン(栃木県・那須) 整理券が必須。各日先着120名様。お一人様1本のみ。
  • Masabakery(岡山県・岡山)
  • ユーロブレッド・デメテル(京都府・嵯峨野)
  • La. saison(岡山県・倉敷)
  • ル・パン神戸北野(兵庫県・神戸)
  • 六曜舎コーナーポケット(山梨県・韮崎)
  • logique(岡山県・総社)
    (注)50音順

  は特に人気のパン屋さんです。

人気パン屋のおススメ商品は?

「パンのフェス」で毎回大行列ができる常連店が、「ベーカリーペニーレイン(栃木・那須高原)」です。

ブルーベリーブレッド640円(税込)が特に人気で毎回即完売してしまいます。
※価格は「ベーカリーペニーレイン」のHPの価格です。

そんなに人気のパンならどんなにおいしくて魅力があるのか知りたくなります。

パン好きとしては一度でいいから食べてみたパンです。

次に静岡県・伊豆高原のパン屋さん「フロマージュパン専門店Marble coco.」です。

おすすめパンが「フロマージュBOX」1500円(税込)

パンひとつに1500円はかなり勇気のいる価格ですが、チーズの量とフロマージュパンいうネーミングでかなりそそります。

チーズが70%入った絶品フロマージュパンです。

パンの上にも中にもチーズがたっぷり入ったチーズ好きにはたまりません。

個人的にはこのパン絶対食べてみたいです。

次におすすめが「おへそカフェ&ベーカリー(広島県・世羅)」「UFO」と言うパンです。

ユニークなネーミングでその名の通りUFOのような形をしたパンです。

ハード系のライ麦パンできめが細かいずっしりと詰まっっていて食べ応え抜群で大満足まちがいなしです。

自家製の農薬を使わずに育てた小麦で酵母を育て作られています。

大自然を感じる味わい深いパンです。

まとめ

日本最大級のパンのイベント「パンのフェス」が西日本初上陸します。

開催地は倉敷で2019年3月16日(土)17日(日)曜日に開催されます。

駐車場は三井アウトレットパーク倉敷の駐車場を使うことができますが、パンフェスの買い物は駐車場の割引にはなりませんのでご注意ください。

特に毎回行列のできる「ベーカリーペニーレイン」は購入には整理券が必要です。

絶対に購入したければ朝早くから並んだほうが購入できる可能性が高いですね。

他にも静岡県の「フロマージュパン専門店・マーブルココ」や「おへそカフェ&ベーカリー」も人気です。

パンのフェスに行くからには購入したいパン屋さんです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA