[アリースター誕生]ブラッドリークーパーの歌が話題!声優や劇中歌は?

2018年12月21日(金)より映画「アリー/スター誕生」が公開されますね。

あの大物歌手のレディー・ガガさんが映画に初主演で女優として大々的にデビューいたしました。

レディー・ガガさんもともと女優志望だったらしく、ずっと映画に出演したかったようなのですが、なかなかオファーを貰うことができず、今回俳優で主演のブラッドリー・クーパーさんがレディー・ガガさんの才能を見出し、女優として大抜擢したそうです。

主演のブラッドリー・クーパーさんは監督初作品でもあり、劇中でまさかの歌声を披露してその歌声が素晴らしいと大絶賛されています。

レディー・ガガさんの歌う曲はもちろん素晴らしいですが、もともと俳優のブラッドリー・クーパーさんがこの映画の為に歌も練習して世の中の称賛を浴びるようになった経緯も調べてみたいと思います。

その、ブラッドリー・クーパーさんの歌う劇中歌の曲名も気になるところです!

また、日本語吹き替え版では、その素敵な歌声はどのようにされているのか、気になる声優さんも調べてみました。

スポンサードリンク

[アリー/スター誕生(Star is Born)]のブラッドリー・クーパーの歌声が素晴らしいと話題に!吹き替え版の声優や劇中歌の曲の題名は何?

ブラッドリー・クーパーの歌声の秘密

ブラッドリー・クーパーさん、実はものすごい努力家なんです。

この映画の為に半年間週5で歌のレッスンに費やしたそうです。ボイストレーニングのみならず、ギターやピアノも習っていたそうなんで驚きです。

もともと俳優で監督業もこなし、歌のレッスンや楽器までやるなんて相当ハードな日々を過ごしたのでしょう。

しかも、あの大物歌手のレディー・ガガさんが相手役なんですからプレッシャーは計り知れないですね。

そんな彼に、生歌で役に挑戦することを進めたのが、他でもいないレディー・ガガさんだったそうです。

レディー・ガガさんは「ブラッドリーは本当に素晴らしい声の持ち主。彼は魂の底から歌うの。それは演じるジャクソンというキャラクターを強く反映させている」とブラッドリー・クーパーさんの才能を絶賛していたそうです。

しかも、ブラッドリー・クーパーさんはこの映画の主人公のモデルとなった歌手のエディ・ヴェダーさんがいるシアトルに足を運び、4,5日一緒に過ごしたそうです。そして9000個もの質問をしたと語っています。

徹底的にやらないと気が済まない方なんですね!

その努力の甲斐があって、初監督作品にしてゴールデン・グローブ賞の5部門にノミネートされ、アカデミー賞の有力候補にもあがっているほど注目されています。

歌の方でも、グラミー賞ではメインの楽曲「シャロウ」が年間最優秀楽曲賞や年間最優秀レコード賞をはじめ4部門にノミネートされるという快挙まで成し遂げました。

正真正銘の努力家で優れたセンスの持ち主なんですね。

吹き替え版の声優は誰?

まだ正式に発表されてはいませんが、ブラッドリー・クーパーさんの多くの作品の吹き替えを担当しているのが

「桐本拓哉」さんで、今回もかれが日本語吹き替え版の声優を担当されると思います。

簡単な略歴をご紹介

名前:桐本卓也(きりもとたくや)*旧芸名は桐本琢也

生年月日:1967年7月27日(51歳)

出身地:日本・岐阜県

職業:俳優、声優、ナレーター

 

名城大学卒業後、劇座、吉本興行を経て、1995年に劇団青年座に入団。2006年から青年映画放送所属となり、2009年6月には青二プロダクションに移籍。海外ド、ラマの吹き替えは主役や脇役共に数多く、ブラッドリー・クーパーやヒョンビン、ソ・ジソブなどの吹き替えを担当している。そのほかにもアニメの声優や、ナレーションなど数多くの声優を担当している。

最近の有名どころでいうと、「ドラゴンボールスーパーブロリー」の気弱なサイヤ人やくの声優をされているそうです!

劇中歌の曲の題名は?

「アリー/スター誕生」と言えばこの歌!

『Shallow(シャロウ~アリー/スター誕生 愛の歌)』ですよね!

映画のPR動画でも少しだけ聞くことができ、レディー・ガガさんが演じる主人公のアリーが歌っているのが印象的ですよね。

あの数分のPR動画を観ただけでも涙を流す人が続出したほど、魂が揺さぶられる曲。

早くフルバージョンで聴きたいですね!

お二人のデュエットシーンも公開が解禁されました。もう鳥肌が止まりません。

まだ、映画の内容も知らないのに涙腺崩壊してしまします(T T)

まとめ

映画「アリー/スター誕生」の公開は2018年12月21日(金)からです。

大物歌手レディー・ガガさんの演技もさることながら、監督で俳優のブラッドリー・クーパーさんの並々ならぬ努力の果てに手に入れた、最高の生歌の歌声と、鳥肌総立ちのデュエットシーンにもご注目ください。

沢山の大きな賞をノミネートされ全米ではめちゃくちゃヒットして高評価の、話題となっているこの作品、絶対に見逃せないですね!

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA