梅宮辰夫の子供は何人いるの?結婚歴や離婚した元妻/婚約者についても!

俳優の梅宮達夫さんが12日朝に慢性腎不全のため、81歳に亡くなりました。

梅宮辰夫さんと言えば映画「仁義なき戦い」などに出演し、バラエティ―番組でも趣味の釣りや料理をいかして数多く出演し人気を集めていました。

また、漬物のチェーン店を展開するなど実業家としてもマルチな才能を発揮していました。

そんな梅宮さんは現在の妻・梅宮クラウディアさんと結婚する前に離婚した元妻がいるそうです。

その前妻と付き合っている頃に妊娠していたことがわかりました!

くま

え~!!じゃあ梅宮さんには梅宮アンナともう一人いるの?

めちゃくちゃ気になりますね。

そこで今回、梅宮達夫さんの結婚歴や離婚した妻はどんな人なのか?

また、梅宮アンナさん以外の子供の存在はいるのか?

孫の梅宮百々果さんの現在や、有名人である甥っ子は誰なのかについても調査してみました。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

梅宮辰夫の子供は何人いるの?結婚歴や離婚した元妻/婚約者についても!

梅宮辰夫のプロフィール

名前:梅宮 辰夫(うめみや たつお)

生年月日:1938年3月11日

没年月日:2019年12月12日(81歳没)

出身地:日本

出生地:満州国・ハルビン

職業:俳優・タレント・実業家

活動期間:1959年ー2019年

活動内容:映画・テレビドラマ・バラエティ番組

梅宮辰夫の子供は何人?

梅宮辰夫には妻の梅宮クラウディアさんとの愛娘である梅宮アンナさんがいます。

公表されているお子さんは梅宮アンナさんお1人です。

しかし、クラウディアさんと結婚する前にスピード離婚された前妻の存在や、その前に3年間同棲していた婚約者がいることがわかりました。

梅宮さんのようなこの時代の大物俳優ですと、女性とのおつきあいも盛んだったようで、浮いた話の一つや二つあってもおかしくありません。

梅宮さんの過去の結婚歴や恋愛関係など調査していきましょう!

 

スポンサードリンク

梅宮辰夫の結婚歴は?

1968年、3年間同棲していた若井常代さんはこの時妊娠4か月だったそうです。

一方的に婚約を解消。

同年12月に銀座クラブ「姫」のホステスをしていた大門節子(大門節江)さんと結婚。

半年後に離婚。

大門節子さんと結婚中に知り合った銀座クラブで働いていた米国籍のクラウディア・ビクトリア・ルールダウさん(現在の妻である梅宮クラウディアさん)と1972年3月に結婚した。

この時、クラウディアさんは梅宮辰夫さんの子を身ごもっていてそのお腹の子が娘である梅宮アンナさんという事です。

別れた婚約者との間の子供は存在するの?

梅宮さんは、前妻の大門節子さんとの前に3年付き合っていた婚約者がいました。

その婚約者との間には妊娠4か月になる子供がいました。

しかし、なぜか一方的に婚約を解消し別れを告げたそうです。

もし、その同棲していた女性・若井常代さんとの子供が無事に生まれていたとしたら、梅宮アンナさんのお兄さんかお姉さんが存在するという事になりますね。

1968年に分かれたのでその女性との間の子が無事に生まれていたとしたら、梅宮辰夫さんには51歳になる隠し子がいるという計算になりますね。

しかし、まったくと言っていいほどアンナさん以外のお子さんの情報は出てこないのでもしかしたら本当にい何のかもしれませんし、多額の示談金を払って和解したという情報もあったので、表に情報を出さないようにしているのかもしれませんね。

まとめ

梅宮辰夫さんが12日に慢性腎不全で81歳で亡くなりました。

梅宮さんにはクラウディアさんとの子供・梅宮アンナさん一人と公表されています。

しかし、離婚歴があり銀座のホステスだった大門節子さんとスピード離婚していたり、その前に3年間同棲していた婚約者には妊娠4か月になるお子さんがいたそうです。

もしかしたら、公表されていない隠し子がいるのかもしれないし、ほんとうにいないのかもしれないです。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA