鍋谷友理枝のゴーグルメガネのブランドは?かわいいインスタ画像も!

今現在、ワールドカップバレー2019が行われています。

その中でも全日本女子バレー(火の鳥ニッポン)の選手でめちゃくちゃ活躍されているのが鍋谷友理枝選手ですね。

世界ランク1位のセルビア戦ではかなりスパイクをバシバシ決め逆転しました!!

リオデジャネイロオリンピックの雪辱を晴らし見事大金星を収めました。

そんな、火の鳥ジャパンのエースと言っても過言ではない鍋谷友理枝選手が気になって仕方ないはちべいです。

くま

鍋谷選手、めちゃくちゃかっこいい~!!

そこで今回、鍋谷選手のゴーグルメガネが気になったので、なぜ眼鏡をしているのか?またスポーツメガネのブランドや可愛いと話題の鍋谷選手のインスタ画像も調査してみました。

スポンサードリンク

鍋谷友理枝のゴーグルメガネのブランドは?かわいいインスタ画像も!

鍋谷友理枝選手のプロフィール

名前:鍋谷友理枝(なべや ゆりえ)

生年月日:1993年12月15日

出身地:神奈川県川崎市

所属:デンソー・エアリービーズ

ポジション:アウトサイドヒッター

身長:176cm

体重:55kg

最高到達点:302cm

ゴーグルメガネをかけている理由は?

鍋谷選手がワールドカップバレー2019でゴーグルメガネを着用していることで話題となっています。

かなりの存在感を放つゴーグル姿インパクト大です!!

鍋谷選手はもともとは眼鏡をかけてプレーをする選手ではないので「いったいどうした?」と言う声が多いですね。

ワールドカップでいきなり眼鏡っコになった理由はいったいなぜなのでしょうか?

それは、2019年4月に行われた合宿中に右目を負傷してしまったそうです。

至近距離でボールが目にもろに直撃してしまい全治1か月の網膜振盪症(もうまくしんとうしょう)と診断されました。

網膜振盪症とは?
打撲により眼底にショックが加わり網膜の黄班部に浮腫(むくみ)を起こす症状の事です。

後遺症は残らないそうですが、中心の網膜に傷がつくと視力低下を引き起こす場合もあるようです。

バレーボールなどの球技やご老人が転んで目をぶつけたときなどそのような症状を引き起こすことが一般的にあるようです。

治療方法としては、自然に治癒するしかないようで経過観察が必要とのことです。

ですので、もう治っても良い頃ではありますが、大事をとって保護する目的でゴーグルを着用しているのだと考えられます。

スポンサードリンク

 

ゴーグルメガネのブランドは?

このまま4セット目を獲れたら、このメガネ買います!
鍋谷さんは救世主!#ワールドカップバレー pic.twitter.com/sRMLz0OYt7

— ヤマ (@collon48) September 27, 2019

鍋谷友理枝選手のゴーグルのブランドは『SWANS』と言うメーカーのものです。

スポーツメガネとして目を保護するためのゴーグルですのでしっかりとした作りになっています。

度入りや乱視にも対応しているので、少年野球などでもかけている子をよく見かけます。

鍋谷選手は都内のスポーツ用品店で購入したようで、このスポーツメガネについて「曇ったり見えづらかったりするのも逆に集中力が高まった気がする」と語っていました。

可愛いと話題のインスタ画像は?

話題の鍋谷選手ですが、女優の夏菜さんやモデルでタレントの佐藤栞さんに似ていると話題になっています。

とても目がぱっちりしていてかわいらしいですね。

弟さんがいるそうで顔がよく似ていますね。

オフを楽しんでいるリラックスした笑顔がとてもキュートです。 試合中のきりっとした顔とはまるで違いますね!

まとめ

ワールドカップバレー2019で鍋谷友理枝選手のゴーグルメガネ姿が話題になっています。

どうやら4月に右目を怪我し、悪化しないように保護する目的でゴーグルをしているようです。

ブランドは『SWANS』というスポーツメガネです。

世界ランク1位のセルビアに勝利した火の鳥NIPPONですが、これからますます鍋谷選手の活躍が観たいですね~!!

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA