[東京/麺屋宗]おすすめラーメンや裏メニューは?口コミや店舗情報も!

ラーメンって本当に最高の食べ物だと信じてやまないはちべいです。

全国津々浦々いろんなラーメン屋さんがあり、その土地によって色々な特徴があります。

転勤族なので色々な土地のラーメンを食べるいているはちべいですが、

今の時代どこの土地のラーメンもほんとに優秀でかなり研究されていておいしい名店が沢山あるね~とつくづく思います。

人生で美味しいといわれる評判のラーメン店のラーメンをを食べつくしてみたいという野望はありますが、ドンドン増え続けるラーメン屋を追いかけるの大変です。

しかし、最近ではラーメンまつりだったり、ラーメンショーだったりいろいろなラーメンを食べられるイベントが定期的に行われ、おいしいラーメン店が集結して美味しさを競い合うイベントが行われます。

くま

美味しいラーメン食べまくりだね!

ラーメン好きとしては何ともありがたいイベントです!

そこで、今回近場の「名古屋でラーメンまつり2019」が行われるというので出店されるラーメン店をひとつづつ調べることにいたしました。

まず、手始めに「名古屋ラーメンまつり2019」のHPより、

第1幕に出店されるお店の上からNO.を独自につけひとつづつ順番に調べてみました。

NO.2 東京「高田馬場」激戦区にあり日本一にも輝いた「麺屋宗」

今回、ラーメンまつりに出店されるという事でどんなラーメン屋か気になったので調べてみました。

[名古屋ラーメンまつり2019]前売り券やチケット購入方法は?出店店舗も! [名古屋ラーメンまつり2019]期間はいつからいつまで?混雑や駐車場も!
スポンサードリンク

[東京/麺屋宗]ラーメンの特徴や口コミは?メニューやおすすめも!

麺屋宗(そう)とは?

「麺屋宗」日本一の激戦区と言われる「高田馬場」に2007年にオープンしてからたくさんの名誉ある賞に受賞されていてる東京の人気ラーメン店です。

全国のラーメンイベントで提供杯数歴代1位を更新中です。

塩ラーメンランキングで日本一を獲得しました。

色々なメディアにも取材されているかなり有名なお店です。

店舗は高田馬場本店、中目黒、ときわ台、秋葉原、沖縄など様々な味で展開しています。

名古屋ラーメンまつりに出品のラーメンの特徴

今回「麺屋宗」「名古屋ラーメンまつり2019」に出品するラーメンは

「金色香味塩らぁ麺」です。

備長炭で炙ったチャーシュー、鶏と魚介の旨味を閉じ込めたスープ、
こだわりの塩をブレンドしたスッキリとしながら奥行きのある至極の一杯!

「名古屋ラーメンまつり2019」公式ページより引用

味は塩味。ヒマラヤの塩と対馬の塩をブレンドして使用しているタレを使用し、麺は中太麺ややあっさり味の鶏と魚介の旨味をとじこめたスープです。

スポンサードリンク

口コミは

普段のメニューは?

《麵屋宗 高田馬場本店・中目黒店》

らぁめん(塩・醤油) 750円

つけ麺(あっさり・こってり) 780円

全部のせらぁめん(塩・醤油) 980円

全部のせつけ麺(あっざり・こってり) 980円

旨辛らぁ麺 850円

炙りチャーシュー丼 300円

 

《肉そば総本店 ときわ台》

全部のせ肉まきそば(醤油・塩) 980円

全部のせつけ麺(あっさり・こってり) 980円

 

《百年本舗 秋葉原総本店・沖縄西原店》

肉汁中華ソバ

旨辛肉汁中華ソバ
百年まぜそば

肉汁つけ麺

海南チキンライス

ローストポーク飯

季節限定&裏メニュー

三ツ星餃子

麺スイーツ

おすすめや裏メニューは?

やはり、日本一に輝いた塩ラーメンでしょう!

麺が上品な細麺でさっぱりしているのにキレのあるしっかりとした塩味のスープに、お店特製の梅酢を数滴垂らして食べるとなお美味しいようです。

七輪で炙っている炙りチャーシューは絶品です。

また、季節の限定麺が度々登場する、進化をやまないラーメン店です。

また、「麵屋宗」には裏メニューがあり、ポイントカードでポイントを貯めると裏メニューを食べることができます。

それぞれのお店で色々な条件によって食べられる裏メニューがかわってきます。

どんなラーメンが食べられるかはポイントのたまり具合にもかわってくるようなので、裏メニューを制覇したいのならたくさん来店しないと食べられません。

まとめ

塩ラーメンで日本一に輝いたことがある「麺屋宗」。

イベントの提供杯数NO.1はいまだ破られず更新中です。

「麵屋宗」の塩ラーメンはさっぱりした塩味だけどガツンとキレのあるしっかりとした味で、上品な細麺がスープに良く絡む最高の一杯です。

多くのメディアに取り上げられるほどの有名店です。

常に進化を遂げる「麵屋宗」のラーメンを頂ける「名古屋ラーメンまつり2019」は絶対行きたいイベントですね。

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA