ワクワクさんチャンネル(YouTube)に相方ゴロリがいない!理由や動画も

NHKの人気番組だった「つくってあそぼ」わくわくさん(久保田雅人)がユーチューブのチャンネルに登録したことで話題になっています。

ついに、ワクワクさんもユーチューバーになったようです。

すごいのはそれだけではなく、2019年2月19日にチャンネルを開設を公表されてから今日(2月21日)までの3日間で登録者数が12万人を超えていました。

くま

さすが、ワクワクさん人気はすごい!!

「有吉反省会」に出演された反響もあったのでしょうか?

「有吉反省会」ではじつは、「つくってあそぼ」の工作は自分で全く考えておらず、番組制作をされているスタッフの考えたものをそのまま作っていただけと言う事実を暴露していました。

そんなダークな部分をさらしてもまだまだ人気のワクワクさんがユーチューバーとしてデビューされたのですが、その人気っぷりがすごいです!

「懐かしいっ!」

「ワクワクさんYouTubeデビューするの普通にうれしんだけど」

「小さいころ大好きだったワクワクさんがYouTubeになって嬉しい!」

などなどネットの反応もかなり良い感じです。

そんな、YouTuberになりまだまだブレイクの予感のわくわくさんですが、相方のゴロリが出演されていないのが気になりました。

くま

どうしてゴロリはいないのでしょうか?

今後、ゴロリが出演する可能性はあるのでしょうか?

また、ユーチューバーとしてのワクワクさんはどんな動画をアップされているのか気になります。

今回、ワクワクさんチャンネルにはなぜゴロリが出演しないのか?

わくわくさんのユーチューバーとしてどんな活動をしているのか?

気になることだらけなので調べてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

ワクワクさんチャンネルに相方のゴロリがいないのはなぜ?理由やワクワクチャンネルの動画も!

ワクワクさんチャンネルとは?

「つくってあそぼう」で人気だったワクワクさんがYouTuberになって帰ってきました。

以前の「つくってあそぼう」のように簡単に作れる工作をひたすら作りながら教えてくれる動画です。

しかし、わくわくさんは「つくってあそぼう」時代自分で工作を考えてなくて、すべて制作スタッフが考えたものをそのまま作っただけと「有吉反省会」で暴露していましたよね。

いったい誰が工作を考えているのでしょうか?

しかも、一人での出演も気になります。

スポンサードリンク

 

なぜ相方のゴロリがいないのか?

YouTubeの「ワクワクチャンネル」にはかつて相方だったゴロリが登場していません。

その理由は何故なのでしょうか?

「つくってあそぼう」時代、空気の読めないゴロリとワクワクさんは子供ながら、あまり仲の良いというイメージがありませんでした。

仲が悪い説も出ているようですからそのせいで出演されないのでしょうか?

それとも、ゴロリはNHKのキャラクターだから著作権の問題とかで出られないのでしょうか?

どうやら、ゴロリの声優をされていた中村秀利さんが2014年に亡くなったことがゴロリが出演しない原因として濃厚ですね。

ゴロリの独特の声はよく覚えています。

着ぐるみや昔ワクワクさんとゴロリが工作の街で遊んだりするときに使われた、パネルでの出演でもいいので見たいところですが、きっと出演することはないような気がします。

YouTuberとしての活動は?

ユーチューバーとして、ワクワクチャンネルなるものを立ち上げたワクワクさんですが、どうやら一人でチャンネル運営をしているようではなさそうですね。

別に撮影している人がいるようなカメラワークですし、そもそもワクワクさん工作のネタを考えたことがないと暴露していたので、一緒に制作に携わっている人がいそうです。

もしかしたら、ゴロリが撮影や工作のネタを考えていたりして。

と、勝手な妄想を膨らませる当時「つくってあそぼう」に憧れて目を輝かせて観ていたアラフォー主婦です。

まとめ

ワクワクさんがユーチューバーになったことを聞いて時代を感じましたね。

アップしている動画は以前の「つくってあそぼう」のように工作をつくりながら紹介するチャンネルでした。

かつての相方ゴロリは出演していないようで、その本当の理由は明らかになっていません。

やはり、ゴロリとの掛け合いがないと寂しい感じがします。

最近ダークなワクワクさんがテレビに露出してきたので、ゴロリとの思い出は良いままで記憶に残っているくらいがいいのかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA