悪魔のおにぎり(ローソン)の味は再現できる?アレンジや簡単レシピも!

悪魔のおにぎりって聞くと、えっ?!やばいヤツ?って思う方もたくさんいるかも知れません。

今、SNSでかなり話題になっているらしく2018年10月16日にローソンで発売になり、6日間で120万個売れたそうです!値段は税込み110円です。

おにぎりの形は三角径で、外観はポンタが悪魔になったバージョンがめっちゃほくそえんでいます。

悪い顔ですね。

くま

ビックリ!!はちべいです。

実は、10月12日にローソンストア100(100ロー)では9月12日に先行して販売されて話題になっていました。

こちらは税込み108円でおにぎりの形は丸型でした。

パッケージはローソンに比べシンプルでハロウィーンカラーですね。

スポンサードリンク

悪魔のおにぎり(ローソン.ローソンストア100)が気になる!味やレシピは?

悪魔のおにぎりっていったい何味?

比較してみると味が少し違うようです。

ローソンは天つゆを混ぜ込んでありました。

ちょっと甘めで天丼のようなコクのある味です。

100ローは麺つゆが混ぜ込んであります。

ダシはかつおと昆布がきいています。

あとは、天かす、青のり、あげ玉はローソン、100ロー共に同じように入っています。

ざっくり言うとたぬき味のおにぎりですね。

ローソンの悪魔のおにぎりはまだ試していませんが、100ローのものは何とか手に入り試してみました。

私の見解ですが、最初の一口目はそんな話題になるほど大したことないな~と思いましたが、食べ進めるうちになんかやみつきなおいしさがありあっという間に食べ終わっていました。

意外とくどくもなくぺろりといけちゃいますね。

あげ玉入りなのでカロリーも気になるところですが、少し高めなくらいでめちゃくちゃ高カロリーでもないかな?

1個当たり205kcalです。

意外とカロリーが多すぎないですね。 

今は人気もありなかなか手に入らないようなので、たまたまみつけたら試してみても悪くはないと思います。

スポンサードリンク

お家でも簡単にすぐできるレシピ公開

ムカーシムカーシ、はちべいさんがまだお肌つるつるできゃぴきゃぴ(死語?)していた若かりし頃。

「あさひや」というコンビニみたいな総菜屋みたいなお店がありました。

そこに「タヌキおむすび」という名で売られていたものがとっても似ていますね。

旦那とまだ結婚する前に「あさひや」の「タヌキおむすび」を真似をしてよく作ってたなーって思い出しました。

悪魔のおにぎりと全く同じものではございませんが、それ風のレシピをご紹介いたします。

材料(おにぎり1個分) ●ごはん 一人分 約100グラム ●天かす 大さじ1 ●麺つゆ 大さじ1/2 ●七味トウガラシ お好みで

《作り方》

1ボールにご飯、天かす、麺つゆを入れ、お好みで七味唐辛子を入れる。

2まんべんなくさっくり混ぜる。

3あとは三角に握っておしまいです。

いかがでしょうか?

めちゃくちゃ簡単でしょう。

天かすさえ手に入ればいくらでも作れてしまいますね。

お惣菜コーナーの隅っこに申し訳なさそうに置いてあるっ天かすのパックですが、はちべいが行っているスーパーでは1パック50円で売られています。

しかも、天かすは冷凍保存がきくのできくのでタッパーなどに冷凍しておけば日持ちするし、使いたいときはそのままご飯の上に振りかければ、熱で解凍されてすぐに食べられます。

くま

めちゃ安いですねー。

コストもかからずおいしいおにぎりが作れます。

一度お試しする価値ありです!

まとめ

悪魔のおにぎりはいかがでしたか?

ネーミングに悪魔が付いていてインパクトはかなり大きいですね。

味は意外にも庶民的で簡単にお家でも作れてしまうので悪魔のイメージとは程遠い感じです。

名前の由来は「悪魔的なおいしさ」から来てるようでおいしすぎてたべすぎてしまうからです。

名前には悪魔つくけど、実はすぐ手に届く庶民的なおにぎりですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です