[節約料理]作り置きレシピ公開!鶏むね×豆腐で離乳食やダイエットにも!

作り置きって今すっごく流行ってますね!

はちべいもチャレンジしたことがあります。

だけど、いくつもの品数を作るのにものすごく時間がかかる上に色々考えて作り置きしているのに、家族から「この料理は飽きた~」とか、「おなか減ったからこれ食べていい?」って言われ、作り置きしたはずの食べ物が冷蔵庫から消えていて、結局晩御飯をまた作らないといけないという、何ともやりきれない出来事が続いたのできっぱり辞めました。

楽するはずの作り置きが、なぜか全く楽できない作り置きになってしまうという。

そんな経験ありませんか?

作り置きレシピで成功していらしゃる方は冷蔵庫の管理が行き届き、子ども達も旦那さんも勝手に食い荒らさない家庭なのですかね?

はちべいのお家の子供や旦那さんは、とにかく食いしん坊です。

家に帰ってくるなり「腹減ったー!」、「なんか食べるものないの?」と言いながら冷蔵庫に顔を突っ込んで、すぐに食べられるものをくまなく探し、食べ漁っていきます。

作り置きしたものはすぐになくなってしまい、こっちの計画は丸つぶれになってしまうのです。

そんなはちべいも10年以上前から常備菜として作り置きしているものがひとつだけあります。

これは鶏むね肉と豆腐を使ったコスパ最強の節約料理で、アレンジは無限大!

しかも家族に大好評で簡単に大量にできます。

早いと5日くらいでなくなってしまいますが、一週間アレンジが効くのでこれがあれば晩御飯を作るのが時短できます。

4人の子持ちでほぼワンオペで普段家事をまわしているので、この常備菜のお陰でかなり助かっています。

味付けもほぼしないので離乳食にも使えます。

鶏むね×豆腐なのでさっぱりしていてとってもヘルシーでダイエットにもなります。

そんな、オールマイティなレシピ知りたくありませんか?

今回初めて公開ですので必見です!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

[節約料理]作り置きレシピ公開!鶏むね×豆腐で離乳食やダイエットにも!

材料

  • 鶏むね肉・・・2枚
  • 木綿豆腐・・・1丁
  • 玉ねぎ・・・1玉
  • 生姜・・・1かけ
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 酒・・・50㏄
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

  1. 鶏むね肉をフードプロセッサーでミンチにする(めんどくさければ初めからミンチされたものを使っても良い)。
  2. 玉ねぎをみじん切りにする。
  3. フライパンにミンチした鶏むね肉と玉ねぎのミンチを入れる。
  4. その上に生姜をすりおろし入れる。
  5. 豆腐を崩しながらフライパンに入れる
  6. ごま油と塩、酒を入れ火にかけて混ぜる。
  7. 水分が飛ぶまで炒める。
  8. 冷めたらタッパーに入れて保存する。
  9. 出来上がり!!

アレンジ

キーマカレー・・・ニンジンのみじん切りとそぼろとニンニクを炒めて、カットトマトの缶詰を入れてひと煮たちしたらカレー粉を入れてなじんだらできあがり!

タコライス・・・ニンジンとそぼろを炒めて焼肉のたれ、トマトケチャップで味付け。ご飯の上にサラダと味付けしたそぼろとトマトを散らし、チーズをかけたら出来上がり。

麻婆豆腐・・・鍋でにんにくのみじん切りを炒め、香りが出たらそぼろを入れ鶏ガラスープと焼き肉のたれ、みそ溶かし、角切りにした豆腐を入れ人に立ちさせたら、火を止め水溶き片栗粉を回し入れ、ゆっくり混ぜながらもう人に立ちさせて完成。

オムレツ・・・卵にそぼろを混ぜ焼く。

チャーハン・・・そぼろとニンジンなど好きな野菜のみじん切りを炒めごはんと一緒に炒めてパラパラになったら醤油で味を調え完成!

その他にもサラダに乗せてもOK!

ごはんの上にそぼろをのせて焼肉のたれをかけて食べてもおいしいです。

あかちゃんの離乳食用に味付けせずに別に作って小分けして冷凍すればかなり使えます!

まとめ

鶏むね肉は脂分も少なくたんぱく質が豊富なのでダイエットにも最適です。

しかも、豆腐でかさ増ししているので節約にもなります。

シンプルな味付けなのでなんにでも使える万能選手です。

離乳食にも使えて、時短できるので自分の時間を確保するのが難しい主婦必見です!

是非、一度お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA